高岡市 「魅惑の居酒屋」

去年秋ぐらいから小耳にしたウ・ワ・サッ☆

どぅわぁい好きな愛いヤツ「魅惑の寿司屋」に2号店がオープンとな。

yjima1234ge.jpg「実に素晴らしい。」


魅惑の寿司屋の近所のN氏曰く「寿司が置いてないだけ。」


・・・・・・・・・・。



何ですって!!??ハッツ02313

その寿司が大事なんだよ(泣)。酢飯LOVEの私め、ポッ。


久々の親友会は、本店の魅惑の寿司屋にしようかとウンウン唸ってたのだが、あけタンともきっつぁんに聞くと「良いねぇ~。寿司なくても良いよ。おでんとか色々頼もうよ。」って、やりとりしてたのよ。

まずは予約に苦戦。
調べても載ってない(泣)。
最後の手段・魅惑の寿司屋に聞いたら携帯番号を教えていただきまちた。
(今は電話ついてるじゃろか???)
んで、予約お願いして「おでんってありますか?」と聞いたら、無いとの事で。あらあら。
いつもの「まぁ、いっか。」で予約したあたくし。



まだ行ってないN氏に大威張りで行ってきましたわよ。



今回はネンネするのは、実家でお世話になったのだが、またまた悪いクセが出て
飲みに行くのにオ・ヤ・ツ~♪Picture021415_165324.jpg
百万石うどん、激マズッ!前より更に酷かった。
あの思い出は何処へ??
タイムマシーンで30年前に戻って、もう一度あの味を噛み締めたい。おおぅっ(嗚咽)。
なーん、違うがいぜ。ラーメン工房が準備中だったのが悪いがいちゅがっ(泣)。←コラーッ!


時間通りに行ったが、もきちとあけタンは早く来て一杯ひっかけてる最中。
「どーせ、ここ来る前に何か食べてきたんでしょ?」
・・・ドキリッ☆もしや、超能力者??←いつもだからだろーが



付き出し。
Picture021415_183217.jpg

もう一度、言うちゃ。付き出し。500円。マジで”!!
枝豆は山分けざんす。

その後、コリが来てPicture021415_183タテ601


コリで付き出し終了。Picture021415_1タテ83642

テーブルを片すのが精一杯で、なかなかメニューに辿り着きまっしぇーんっ!!(金八口調)


シシャモフライ。Picture021415_2タテ02206500円だったけな・・・(遠い目)。
付き出しと一緒のお値段!何か意味不明に頭ン中が迷宮入り。ラビリンスですわ。
こんなんされたら(どんなんよ)、麻痺して他の店が高く感じられマッスル。
別の意味で金銭感覚狂ってきますわっ!!良いのか悪いのかっ?良いんだろーけど。ラビリンスッ!←意味不明


Picture021415_183タテ300ここではウーロンハイONLY~♪


大変美味しゅうございました。
アタイ。マジで、もうココしか行けない・・・・。

お店を出て「相変わらず安くて美味ぇーなぁー!」って、話してたら大声だったのかしらん??
スーツを着た恰幅の良い殿方が、「この店空いてた?」って興味深々。
もきっつぁん「あー、入れますが、22時まででしたよー。」あと30分以内で22時・・・。
その後、行ったかどーかは知りませんが、22時までらしいです。奥さんっ!!←誰??


県内在中同士なのに、なっかなか会えない貴重な日。
お約束のカラオケにズカズカ乗り込む。


つづく


テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード