南砺市 「お食事処 花ごぜん」(母とランチ)

先日、学習発表会がありました。
最後の小学校の発表会との事で「行っても良い?」「行きたい。」などなど催促の嵐

そう、実家の母でござります。
「来れば?昼から出番。」とCメールで前夜返信。
張り切ってきましたわ。
本当は昼から出るから昼食を食してから来てって書いたけど、普通の娘さんはどーするのだろーか?はるばる頼んでないが来てくれるのに酷いか?どーせアタイも適当に昼から行くし(朝から行ってやれよ)一緒にランチした方が良いのかしらん?とランチのお誘い。
祝・喰いついてきました。即効電話掛かってきたわ。
「福野駅前に美味しいラーメン屋(真太らーめん)あるから、そこで軽く昼食とろう。」と言うと「・・・・。ラーメンね。ラーメン。」かなり不満そうだ。
「えーっ、美味しくて評判良いよ。店も綺麗やし。」
多分、娘からランチを誘ってくれた喜びと、でもラーメン??みないな複雑な気持ちがグルングルン渦巻いてたのであろう。
「そうやね、ラーメンでも良いわー。」言い方が、かなり自分に言い聞かせてるみたいで笑ってしまった。


当日、真太らーめんに行きたかったけど、やっぱ和食の方が良いかなー?でも店知らねぇーよ。ってモンモン。
「あっ。」1軒ヒラメキました。

一度も行ったことないが、母が喜びそうな感じの所。
「お食事処 花ごぜん」でござりまする。


アミューで待ち合わせ。
「ラーメンって言っとったけど、和食の店近くにあるから行こう。」と移動。
アミューのすぐ近くです。最近気付いたが、もうやってない森田書店の隣です。

母「ここ何回も行っとる。」(すげー冷めた声)
・・・・・・・・・・。一言余計なんだよ。
「・・・。私は初めてなのっ!とにかく入るよ。」
店内は綺麗。法事があったみたいで、入り口に人・人、人。
入れるかしらん??
「2Fにちゃんと、そーゆースペースあるが。」慣れっ子でズカズカ入る母。


メニューの一部。
Picture100514_111838.jpgPicture100514_111827.jpg
他にも揚げ物・居酒屋メニューなど一品ものも豊富で、想像以上に良いではあ~りませんかぁ~っ。

車なのでノンアル。Picture100514_112022.jpg母に「一口もあげないから。」と釘刺し。←何様だよ



キターッ!!
Picture100514_113918.jpg



あたいはカニわっぱとミニうどん。母はうなぎわっぱ。
Picture100514_113934.jpgPicture100514_113941.jpgPicture100514_113946.jpg

母は「あんたと二人でランチするなんて初めてやね。」と大喜び。
この店の事を語ってたわ。量が多すぎるって。
話を遮って、「はぁ~っ??安いし、最高やん!
まった、あんの○○子。ちょっとあげるとわんこそば並みにジャンジャンご飯を乗せてきて(もちろん、うなぎはくれない)
Picture100514_114116.jpgどっだけご飯食したか。美味しかったが。
「もー良いちゅがっ。ねぇー、いい加減にしてよ!あたし、うどんもあるがいぜ!」
キィーキィー小競り合い。母子素敵ランチとは程遠かったわーん。
まぁ、しっかり完食したが。←オイッ!

幼少の娘のお菓子を横取りするくらい・娘が未だに面白おかしく話す「意地汚い伝説」を持つ母(大げさ)が、食欲落ち着いたとは・・・。
年を取るって辛いわね。そしてお財布に優しいわね♪←どんなんよ


他のお方のもチラ見したが、確かにボリューミィーマミ。
これだったら、休日飯作るがヤーな時に、あんの大喰らい(旦那)を連れてってもお財布に優しそーやわ。ニヤリ。


もちろん、お会計はあ・た・く・し。
中学校に行ったら、お祝い弾んでね。おばーちゃん♪←すげー恩着せがましい。


その後、小学校へ行って前の席に座ればなりますぇーん!とズカズカ前に行く○○子。
場所取りだろーか。パンフレットが置いてあるの手に取り、そのまま腰を降ろして「あらっ♪これあったら助かるね。」とパンフレットを我が物扱い。
運良く人が来ずに舞台を堪能出来たが、気が気じゃなかったゾ。
もし場所を取ったてた・パンフレットを指摘されても、「あちゃっ☆」と茶目っ気タップリで誤魔化してシラーっとパンフレットを返して、絶対場所を譲らないだろう・・・・(遠い目)。
母から学ぶ事は色々ありそうだ。←どんなんよ


帰りは親子で帰らなければならないので待ってて、すげー待ってて「遅いねー。どっだけ待たせるがねよ。」とご立腹の母だったが、5分後「まぁー、まぁー、これも何かの縁。遅くても平気よ。」と何か自分はいかに前向きで良い方にしか考えないと語りだす。
嗚呼っ!はよ来い娘!苦行だよ。お母さん、すごく聞く振りするの辛いよ。
やっと帰れて、母に「私可愛かった?どうだった??」と聞く娘に、適当に一番可愛かったって言っとけば良いのに「えっ??(すごく面倒くさそうに)贔屓目で見て2、3番程度??

・・・母に学ぶ事は色々ありそーだ。
まぁ、私も同じ事聞かれて「1番は無い。」って言ったけどね♪イヒッ。(旭化成)
「まぁ、私にとっては一番やけど、親やからね。でも、一般世間ではねぇ~(上から下までガン見)。」フォロー付よ。フォロー。
勘違いは日本の敵よねぇ~。
子供のころからみっちり指導して、事実は早い段階からしっかり教えてあげないと。

まだまだ未熟だが、やはり母の子と思う一日だった。
やっ、越えて見せようホトトギス。







テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして「まことんとん」と申します。ひょんな事から、貴女のブログを拝見致しました。毎回、チャキチャキの高岡弁がツボにハマリ楽しく読ませて頂いています。これからもアップ楽しみにしてますわぁ!

いきなりで、すいませんでした。おやすみなさいませm(__)m

まことんとんさん へ

初めまして。ようこそ。
こんなくだらないブログを読んでいただいてありがとうございます。

高岡弁なのねん。
残念ながら、現在福光在住8年越え。
未だに自分の住所しか知りません(爆)。
勿論知り合いなんて・・・・居るわけないちゅが!
子供に「~ないけ。」など、こちらの言葉を使うと鬼のように怒りまくるアタイ。
非市民やちゅが。←オイッ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード