第2回ねがいみち駅伝

5/11に朝から城端線にカタコト揺られて行って来ました「ねがいみち駅伝」



友達の応援に。
出ると思った??
んな訳ねぇーやん。高岡駅から角久旅館まで歩くだけでもヒィーヒィー言っとんがに(爆)。


「ねがいみち駅伝」とは・・・・・。

富山県西部の中核都市・高岡市の中心市街地で、誰でも参加できるランニングイベント。
舞台となるのは、高岡大仏・高岡関野神社・射水神社の3つの縁をつなぐ、通称“願いのかなうストリート” 「願道(ねがいみち)」。
メイン会場の高岡古城公園を拠点とし、市街地をめぐる周回コースで行われます。
種目のラインナップは、4~8人のチームを組んで参加する「駅伝」のほか、子供も参加できる「親子ラン」、「キッズラン」。
↑コピー

ちなみに関野神社は別名・高の宮神社でござりまする。
会社に話したら、誰も関野神社を知らんだ。「関野??高の宮やろ?」
私らの世代は高の宮でしか通じますぇーん!(どんなんよ)
私も関野神社と聞いて「??」やった。


「願道」って知ってましたか?奥さんっ。←誰??
初めて聞いたちゅがっ!!


大仏横に給水所。Picture051114_093620.jpg
お世話する人が色々準備をしとりました。


ボードに友達の応援メッセージを書き・書き。娘が。
まだ始まらんし、暇だったので(手伝えよ)窓から外を覗いてたら応援用の旗を頂きました。
Picture051114_095516.jpg「昼、ピザ頼まない?」とチラシを持って来てくれた、さっちゃん。

おおぅ、福光には縁のない憧れの宅配ピザ。
素敵なアイディアでごじゃりまする☆



娘の書いたボードと持って応援待機。
始まって、ボードを持ちながら友達を探す。
「アレ?通ってないよね~?」って皆で首傾げ。
後からメールが来て「第4走者」と判明!
無言でとっととボードを下げる。
あたいの労力を返せぇーっ(泣)。
どっだけ指先だけ暑くて、重かったか・・・・。←お前、室内でビールもらって涼んでただろーが


知ってる人がまだ出てこないとは言え、見てると面白い。
高商早い・はぇー。
ん~、若さが眩しいネ☆

大仏さんも走っておりました。Picture051114_100937.jpg
高岡大仏前で止まり、合掌・礼のパフォーマンス。その分遅れてる(爆)。
はよ次の大仏さん来んかなーと新たなお楽しみが。
結構コスプレしてた人居ましたよ。
その度に「あっ、ふなっしーや!」やら、いちいちデカい声で言っちゃうバカ母子。
「ふなっしー♪」って返してくれました。
でもね、折り返しで戻ってきたときに言ったら反応なかった(爆)。疲れたであろう。お疲れ様でした。


あー、面白い。あー、喉乾いた。
朝酒最高!Picture051114_100431.jpgさっちゃん、ありがとうございます。


もう何走者か分かんない。
困ったわ~んとグビグビしてると(オイッ!)、お友達登場!
真ん中より早かったと思う。
急いでボードを出し、「○○ちゃーん、頑張れよー。」(ビバクイズ口調)
余裕で手ぇー振って走っておりました。
この日のためにかなり練習してたとの事です。すげーわ。
かなり早かったと思われます。
「あっ。」と言う間に折り返しで来てやんの!
急いで「○○ちゃーーん!」走りに夢中になってた○○ちゃん、給水所で頂いた茶を吹きながら手を振り返してくれました♪←邪魔すんなよ


見るもん、見たらピザのお出まし。
楽しい時間を過ごしました。


後から、○○ちゃんが顔出してくれて「すごかったねー。」と皆でベタ褒め。
「楽しいよ。来年、チーム角久で出れば?」
・・・・・。
今から打ち上げと言う事で、バイバイされたけど○○ちゃんが行った後
手を上げて「降りまーす!出来ませぇーん!」「ダッリィー、絶対無理。やってられっかよ。」と速攻拒否の立山登山コンビ


高岡親善大使の作家さんも走ったらしく、さっちゃんのお母さんに「ウチのお客さん。知らない?」と言われ、帰ってきたのを捕まえて一緒に写真を撮ってもらう。(ド・ミーハー)
「ちょっと見せて。」と何度も写りをチェックしてたわーん。
先生、タオル頭に巻いてお疲れでボッロボロだったからチェックする必要ないかと・・。
あまりにも熱心にチェックするから「アニキって呼ばせてください!」って言いそびれちゃったじゃないの・・・。

注・独身の頃、会社の研修で県外に言ったときに某国会議員を見掛けて(っつーか知らんだし、同僚に教えてもらった)追いかけて握手を求め「アニキって呼ばせてください!」て言って承諾されたあたくし。(ちょっと自慢←何が?)



帰るときに見かけた。Picture051114_1324111117.jpg
お初で見たゾ。かなり寂れた感があったのだが、営業してるのだろうか?



とにもかくも楽しい休日でした。









<どーでも良い事>
応援してる時に、ほみタン。
「ねぇー、今カメラあたしら撮ってた。KNB、KNB。今日ニュースで出るかもね♪」って言われて
「・・・出たいか?」って非難めいた口調で言うと「まぁね。」とマンザラでも無いほみタン(笑)。
すっかりまったり忘れてて城端線に揺られて家に着いてくつろいでたら虎吉からメールが。
「さっき、テレビにお前と娘映っとったぞ。」とあり、ほみタンに「会社の人が映ってたってメールきた。」とお知らせメール。
あれだけシラーッとしてたくせに高まってきて夕方からのKNBニューズ全予約。
ウッキウッキで翌朝娘と見たところ(お前もマンザラじゃないじゃないか(爆))
駅伝の「え」の字もありませんでした(泣)
バスケと山火事ばっか。
速攻消去。
次の日、虎吉に「BBTの夕方のニュース見とったら、マラソンのしてて角久映ったからさっちゃん♪って期待しとったら、お前と娘映っておめぇーじゃ、ねぇーよ!アホ面して笑ってんじゃねぇーよ!」って失笑されたわーん。
でも、本当に一瞬だけやったらしいよ(笑)。
「虎吉っつあん、良かったにか。休日も画面越しやけど私に会えて。」って真顔で言ったら「アホかっ!オワはさっちゃんが見たかったわっ。何が悲しゅうてお前のバカ面見んなんがよ!」ボロックソ。
そこでヘコたれる私じゃなくってよ。←少しは気にしろよ。
あー、見てみたかったなー。自分のアホ面。




テーマ : 富山県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード