ちょっくら七尾へ

昨日はかなタンに誘われて、娘と3人で七尾へ。

お目当ては「花嫁のれん」です。
奥さん知ってましたざんずか?
昼ドラでもあったらしいざんずね、奥さんっ!←誰??

あたくしなんて、「花のれん」と勘違いしてる始末で(小説だろーが・何故七尾??って聞いたわ(恥))、娘なんて見たことないけどドラマの存在は知ってたみたいで「花嫁のれん(さん=人の名前)」と勘違いしてやんの!
大爆笑・吹いたわっ。←人の事言えんだろーが

朝一で娘を実家から迎えに行って、かなタンの家に車を停めさせてもらいかなタンの車で出発。
高岡から1時間くちょい?思ったより早く七尾入り。

しくぁ~しっ!!七尾駅付近まで大渋滞。お目当ては同じか?水族館か??
結局、歩こうと市役所前の駐車場に車を止め、車を降りた3人。揃って
「おしっこー!おトイレぇ~っ!!。」
ダッシュで市役所入り。(すげー遠回りで膀胱破裂寸前の3人(爆))。

スッキリしてテクテク歩く。
駅前をまっすーーーぐ歩いて、川を渡って右に曲がって・・・・ってめっちゃ遠回りしてる事に気付く。
「ここら辺やと思う。」(言いだしっぺのくせに何も調べてないかなタン)

「これじゃね?」Picture050514_112500.jpg



まずはリフォーム前田さんへ。(こちらが一番とはどれだけ歩いたか分かろう(笑))。

恐る恐る中へ入らせて頂く。

yjimage0YKOTRIB.jpg「ムムッ!!」


Picture050514_113619.jpgPicture050514_1ヨコ13234

「暖簾や~♪」yjimageIEZZK9OL.jpg
高まりまくり。
許可を頂いて、正座してポーズ。
お互い写しっこ。
「ねぇー、こーじゃなくて、こーゆー風に撮ってまっ!」かなタンに怒られるアタイ。←センス0
同じ事を娘に言うアタイ。センスの無さは遺伝と見た(泣)。


わたしさーどっかの大きい会館で一気に展示してると思っとったがね。
なんが・なんが、一軒・一軒、そこのお家の花嫁のれんを見て回るがいね。
Picture050514_112842.jpg可愛いーっ!


一軒目で堪能、ハァハァしながらお隣のお茶の北島屋さんへ。

「わーっ!綺麗っ!!」yjimageB9LHVWEU.jpg

「天女の羽衣」でござりまする。Picture050514_113823.jpg
急に「ねぇー、ガラスの仮面まだ終わってないよね?」と言い出すアタイ。
紅天女を連想したのは私だけではあるまい。(真顔)
ん~、ピンクはマヤで黒は亜弓さんよねぇ~。あっ、逆の方が良いっか・・・。
脳内「ガラスの仮面」で、いーーーっぱい♪←話聞けよ
説明していただいたお父さんは(馴れ馴れしい)、すごく話し上手で気さくなお人柄。
最初の1、2年は「どーぞ。どーぞ。」と見に来てたお方に天女の羽衣を人に触らせまくってたけど、「大事な文化財だから」とお叱りを受けたらしく、今ではお触りNG(ダメなのは、さすがの私でも分かるぞ)、代わりに同じ素材のストールを触らせてくれます。
いくら近くで見ても網目が分からない。薄い素材でも、めっちゃ暖かいらしいです。かなタン曰く。そんなハイカラなもん持ってねぇーっつーの(泣)!!


家紋の両端にある赤いのはリボンです。
Picture050514_113029.jpg
リボンがある暖簾は、古い時代のものが多いんだって。



Picture050514_114338.jpgバラの花。
分かります?棘があります。
普通はバラでもメデてぇーので、棘は普通書かないんだって。
でも、花嫁のお父さんが「大事な娘を奪いやがってぇー。」みたいな恨み言の意味合いの棘との事です(笑)。
まだ2件しか回ってませんが、その家・家に色々な思い・物語のある花嫁のれん。面白い。実に面白い。(ガリレオ風)。
色々回らなくっチャーッ!(パチンコのCMより)←行かなくっチャーッ!だろーが
本当に色々お話をしていただき有難うございました。



足痛ぇー、腹減ったーと言いつつ、ちょうちんを見るたびに勝手に足が動いてします。引き込まれるように入ってしまう~。
足・こんの足っ!
誰か止めてえーっ!
こーやって空腹で意識朦朧としながら花嫁のれんにウットリん子の3人だった。


つづく





テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード