母子博多旅行 その5

さてさて、念願のレバ刺しを食し
ビバ博多!ブラボー博多!博多、神レベルッ!!
「こんの、憎いあんちくしょうめがっ!!(加勢大周)」って感じ♪。←どんなんよ


んで、天神へ移動。
迷いまくり、人に聞きまくり辿り着きました。
201206030002「うまかもん通り」。



神社の横の小さい通りにあって、小さい店が並んでるのですが懐かしい雰囲気と言いますか
こーゆーとこ大好き☆ペロッ。(舌をだしてる←あけ仕込み)

予約しといた「だるま屋」へ。
やはりGW後やからか、想像以上に人が少ないイメージ。
まぁ、富山に比べたら月とスッポンポン・比べるだけ失礼!なのですが・・・(脇汗)。
だるま屋さんも18時半の予約でしたが、お客さんは1グループのみで
「予約いらんだ??張り切りすぎ??オラ、恥ずかすぅ~。(伊奈かっぺい)」って感じ。

店員さんは私よりちょっとだけ若い?同年代?←別の意味で失礼
そこの奥さん?バイトさん?分からないのですが(聞けよ)、対応してくれた女性が愛用床屋の「laugh.laugh 」の奥さんにそっくりなんですよ!!
雰囲気とか何もかも。顔も似てた。娘も帰り道に言っとったもん。
親戚??生き別れの姉妹??←???
そのキャワイイ女性の第一声。
「生まれて初めて富山県の人見た・・・。」
昨日も聞いたセリフだわん。
また、話し方もクリソツ!!言葉失いましたよ。マジで。
絶対何かあるって!!←何が?



「だるま屋」さんは焼酎が豊富との事で是非行ってみたい!と。
201206050072012060300520120604000111
カウンター、横の棚、メニューを見ても納得×2。

ずぇんずぇん分からないので、私にお似合いの焼酎をチョイスしてもらう。
20120603000121206060006
娘はアセロラジュース。私は「私にピッッタリん子」の焼酎。
何て言うのか銘柄忘れた。←覚えとけよ。メモれよ。
付きだしはクジラでした。表面を軽く焼いてあって生姜醤油で頂きました。
うまっ。娘に取られないように隠す。


焼き鳥屋で我慢してた米。
20120603000320120603006.jpg
カロリーを気にして、鯛茶漬けにしました。
鯛茶漬けって九州ですよね?意識してみました。←だからどーした
母子取り合い。特に最後の汁。
あとは娘のリクエストでアサリのバター蒸し。
茶漬けの恨みでしょうか・・・(遠い目)。1ヶもくれませんでした。
すんげーケチ。
っつーかよー、せっかく来てんのに他のモンにしてくれよ。



名物!泳ぎサバの鉄引き☆♪パフパフッ♪←効果音
2012060500820120603004


想像以上にサッパリとしたゴマだれで頂きます。
最初は美味しいと言ってた娘は「美味しいけど口の中甘くなってきた。」とギブ。
有り難く残り全部を味わいましたぞよ。
こっりゃ酒ススム君やわ。


食べるより飲んで×2っと、満足・満足♪
お会計をお願いすると「アイス食べませんか?」とサービスで頂きました。
私は甘いもの苦手なので「じゃあ、娘がアイス食べてる間にもう一杯。
20120604000112201206040000100
2軒目も満足×100でした。
もうお腹いっぱい。

・・・・んで、帰り道また娘がズカズカ屋台に入ったの・・・・。
もう、何かの呪い?レベル。

つづきはまた今度!

テーマ : 旅行日記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード