かぶら寿司作り その2

日曜日にかぶらを塩漬けして、昨日本格的にかぶら寿司を作りました。
(教えてもらった・足を引っ張ったの間違え)

塩漬けしたカブラ。
しんなりしとりますが、かじったら歯ごたえがあります。
娘がかじって言ってたわ。意地汚いのは私譲りね・・・。
20111208006

ブリを探してたのですが、マジでない。
いつも行く会社のスーパーで探しても店員さんに聞いてもなかった。週末ならあるとの事。
どうしても今日欲しいの。
しゃーないんで、冷凍の塩サバと刺身用鮭の切る前の棒みたいなのを購入。
201112080000
前日塩漬けしとく。
東北では鮭を入れるの聞いたような気がしたので、挑戦・挑戦♪


急ぎの仕事が入ってきて、定時には帰れませんでしたが18時半には会社を出れました。
夕飯までお世話になってる娘が「まだ会社け?まだ来んがけ?」と催促ウルセー・うるへー。
もう・もう、ダッシュで家に帰って、教えてもらった材料・包丁・弁当箱(食べきってしまったので、かぶら寿司を貰うため←厚かましい)などなどスーパーの袋に詰め込む。
♪盗ぅんだバイクで走り出す。行き先は旦那の実家。
(徒歩10歩。ぷっ。)

冷や飯茶碗2杯分をスーパーで買ってきた麹と混ぜ混ぜ。
201112080001
会社の人に「かぶら寿司の作り方教えてもうがー。初めて作るから張り切っとるがいぜー。」って、言ったら「この、何にも出来ないふく助ちゃんが自分で?あっちゃー、えらいねー。(←会社でどう思われてるのかしらん・・・??)私も家で作るけど、なっかなか作る時間がねー。麹作るがって手間かかるにかー。」
・・・・・・・。麹って家でも作れるんですね。手間がかかるんですね。知らんだ。
もちろん、買ってきたのは「かぶら寿司用」の出来上がった麹ですわよーん。


んで、娘は生姜、私は柚子の皮の千切り。
みかんを食べるように剥こうと親指で穴を突っ込んで皮を剥こうとすると
お義母さんに思いっきり止められる
えっ、皮剥くがいろ?
見本を見せてもらい、真面目に包丁で薄く。
慣れないので、深く剥きすぎてお義母さんに何かしてもらいました。
柚子の白いのがあると苦くなるがいと。
私が柚子と格闘してる間(すげー役立たず)、ニンジンと生姜の細切りは完了。
2011120800420111208007

私がもたもたしてる間に、娘は鮭を切ってました。
201112080002
「ちょっと、太くない?」と言うと、「柚子の皮もロクに剥けん人に言われたくないし。」
何も言えない・・・・冬前。(J-WALK。歌知らんけど・・。)

切ってる間、塩サバは酢をかけて放置。
良かった。切ってあるの買ってきて。
20111208003

んで、カブラの間に塩サバ・鮭を挟みます。
20111208009
私がやるーやら私にさせろやら、どけやら邪魔すんなやら
娘と取り合い。←唯一出来る事。
お義母さんになだめられ、2人で仲良く作業しました。
でも多くやりたいので結局争ってる。

んで、教わりながらカブラを並べ、上に麹・柚子の皮・ニンジン・生姜と並べてきます。
娘と取り合い
2人ともかぶらを並べて麹を乗せるのをやりたくて仕方ない。
ジャンケンで勝ったので、私が責任を持ってかぶらを並べ、麹をかけました。(母親なら譲れよ。)


20111208008
お義母さんに「あら、美味しそうね~。」と言われ「えっ、そう見えますか?本当ですか?」とヤンヤ・ヤンヤと喜ぶ私と娘。
今日はそのまま外に放置で、明日2kgの重石をするとの事です。
それからは、どーするか聞いてないのよねー。
今日、2kgのやつ見てこようかなー。(庭にレンガがあったので、それにしようか迷い中←ケチ)

お義母さん、私、娘と3代の初めての共同作業(大げさ)。
素直に楽しかったし、「また、他のも教えてくれんかなー。」と思いました。
まぁ、お義母さんが良ければなんですけどね(脇汗)。



















テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

順調ですね

えらい

なにがエライって、娘さんも一緒というところ。
すごいよ、きっちりしたママさんなんですね、ふく助さん。

家庭の味は記憶だと思います。
私は子供の頃から手伝うこと大嫌いなむかつくガキでしたが、
一度だけ、ドーナツを頑張って手伝ったことがあります。
それはもう、おいしかった!
きっと今時のドーナツなんて目じゃない!<と記憶が過大評価されてる

そのくらい思い出に残っています。

お姑さんとふく助さん、そしてかわいい娘さんでつくったかぶら寿司は何物にも代え難い品に間違い有りません!

とても素敵です。

うちも

こんばんは。

 今夜から、父が!仕込みに入るようです(笑)
 このために、家庭菜園で『蕪』まで作っているんで。
 えらいわぁ・・・。
 あまった蕪は、コープのらっきょ酢で、千枚漬けにして食べます。
 昆布と唐辛子を少しいれて1日ほど漬けると出来上がり。
 お奨めです。

卯月 さん へ

おはようございます。

素敵なんて、とんでもございません!!やだ~ぁ、ポッ。←マンザラでもない(爆)。


小学生の時に「料理手伝いたい」と、お願いしても皿洗いばかりさせられて、中学上がった頃には「手伝ってよ。」と言われても「はぁ?」と知らん顔してた私め。
スーパーとか買い物も一緒に行かなかったので(誘われても面倒くさいんで断る)、結婚するまで安いとか高い・何が旬とか全然分からんで「あん時、嫌でも母と買い物とか行っときゃ良かった・・。」って後悔しました。(今更遅っ)

平日は義母に娘をお願いしてるので、一緒に子供用包丁使って手伝いをしてるみたいです。
だから、義母のおかげなの。

かぶら寿司は楽しみです。
たとえイマイチでも今まで食べた中で一番美味しいと思います。単純やから(笑)。
ほら、何かあったらワサビ醤油つければ大丈夫なの(爆)。

Y's さん へ

おはようございます。
またまた蕪もらったんで、市販のクリームの買って「蕪とホタテのクリームスープ」を作ってみました。
さすがキューピー。結構イケてましたぞよ!

千枚漬け美味しいですよね。
薄く切るの難しそうですね・・・、旦那に切ってもらおうか(笑)。

お父様のお手製、美味しそう。
蕪も家庭菜園って、最初から本当に手作り♪ですよね。羨ましい。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード