南砺市 「春乃色食堂」

読書家のふく助ちゃん(自称・・・BUBKAしか読んでるんではなくてよ)は、母子で図書館に行ってきた。
だって買うの勿体ないんですもの。結構掘り出し物あるぞー。

静かな福光図書館で「キューッ・・・・・グロロ」と腹の虫が鳴く。
「あら、何か音したわ。私じゃないですよ~。隣のコイツ(娘)ですよ~。」と言わんばかりのスマシ顔。

・・・・・・・・腹減ったな。


久しぶりん子にゆるゆる富山遺産認定の福光の名店「春乃色食堂」へ母子でランチ。

私が雌豚認定になる前の日よ(悔)。(ゆらら行く前の週ですわ)

0225
お日ちゃまが眩ちいっ!

明月館でカウンター席の素晴らしさを知った娘。
空いててゆっくりできるのに、テーブル席を拒否。
カウンターは私ら母子と、美しき淑女の3人。

022501022502022503
おでんは分けわけ。
私は中華そば。娘はうどん。
遅い朝食だった為、腹フクレーナだったのか娘の食いつきが悪い。
「もう~、仕方ないね。あたし食べてあげるちゃ。」
淑女の方が先に来ておでん・中華そばを食してる隣で、彼女が半分も食べてないのに、完食。
上品に中華そばを啜ってる美しき淑女の隣で娘に「見てよ。汁全飲み。すげーやろ!あー、物足りん。まだ食えるわ。ご飯もの食べようかな~。チャーハンにしようかな~。でもカツ丼も良いかも・・。」と大食いオバハン丸出しのふく助。
太るよ」の娘の一言で涙を飲んで我慢する。

久々の春乃色食堂は相変わらず美味しかったわ。
中華そば・うどんの汁を交互に飲むのが神レベルです。
甘いうどんの汁とサッパリの中華ソバのハーモニーがぁーーー!ぁーぁー。←エコー

お1人様でも、中華ソバとうどんの2つ麺類をオススメします。
誰も見とらんって。私は1人でも出来るぞ。

さぁ、恥ずかしがらずに是非どーぞ!!

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード