夏休みの宿題

ペンちゃん
やぁ、ぼく「ペンちゃん」です。よろしくねっ。

これね、去年の提出物の手作り貯金箱。
ええ、9.5割私が作ったわ。
構想1時間。製作2日の力作よ。
ポイントは「いかにも小1(当時)が作りました」って言わんばかりのヘタクソさ
嗚呼、わざと下手に作るってツラかったわ。←その割には夜なべしてる。

ペットボトルに麻紐を巻きつけて腹にいらない紙を小さく折ってふくらませたの。娘にくちばしとかリボンなど小物を作らせたけど超下手くそ。ダメ出ししまくり。←それでアレかよ!
小1レベルに出来て満足。
わざと色はみ出してみたり、ちょっと失敗しましたーみたいなのがプンプン匂うでしょう?
めちゃくちゃ充実して、この画像を知り合いに片っ端から送る。←超迷惑。
結構誉められたのよ。もちろん、私がわざと下手くそに作った(ココ強調)って伝えましたぞよ。

最近の小学生は・・。本当に楽なもんよね。
宿題が少なすぎるわ!
ペッラペラのドリルに親が丸付け。あんなの1日で終わるわよ。それと提出物。感想文とか県とかに出す応募コンクール。最低2つ。でも楽そうなのよ。
絶対、私のころはもっとあったわよ!!
ゆとり教育反対!・・ってもう違うのかしら?
ゆとり教育は子供をダメにするわー。

去年の提出した、読書感想文と家庭の日の作文も、ほぼ私が考えたのよ。
我ながら相当イケてたわ(遠い目)。←自分に酔ってる。


ええ、狙ってたわよ。入賞を。
忘れた頃に娘が「これもらった。」って鉛筆1本持ってきたわ。
参加賞だし・・。
相当プライドが傷付いたわ。
本気だして、リアルペンちゃんにしてやれば良かったかしら?
感想文もイケるって思って、賞状もらうの夢に出てきたくらいよ。
納得行かないわ!←どんなレベルの低い感想文なんだよ、私(泣)。
未だに悔しいわ。

それで悟ったの。「絶対手伝わない。口を出さない。」って。
今、下で読書感想文とお米の作文を書かせてるわ。あっ、今年は旦那担当よ。
さっき、すんげー叱られたみたいで泣いて来たわよ。
面倒くさいから、旦那の実家に電話させて告げ口させたわよ。まぁ、自業自得だと思うけど・・。

実は何食わぬ顔でペンちゃん、もう一回持ってこう作戦してたのよ。←私提案。リベンジってね。
でもね、旦那が色塗り替えて頭にトサカつけてニワトリにして持ってこうぜ。って娘と話してたわ。娘ノリノリ。
私は関与しないんで、本当に作るかどうか分からないけど「コッコちゃん」が出来たらお披露目するわ。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード