あまおう~♡

もう、後は結果待ちですが、受験前日にお義母さんが娘に差し入れしてくれました。

s_IMG_20180308_060551.jpg×2です。何かお高そうなご丁寧な箱に入ってたちゅが。



一言。驚き「デ・デカッ!!」
1パック6粒。
デカッ!の次に頭に浮かんだ事。
「勝手に食べたらバレる。」ちゃーんと我慢しました。偉い、オレ。
まぁ、フルーツ興味ねぇけどよぉー。


娘は大変感激して、大事に食してましたぞよ。












































(どーでも良い話)
入試は一日目は余裕ブッこいてたので(ちょっと盛ってるかも(笑))、安心しきってたが、2日目の数学が激ムズやったらしく・・・って、知らんだが。ンな事。
建物も離れてるし違う部署やけど、娘と同級生の社員が居て、たまたまその人からの電話取ったがね。
「ふくちゃんの娘さん、どこ受けたが?」
・・・・・・・・。
自分の事は言わなくて、人の事聞くヤツ居らんけ?
すごい根掘り葉掘り聞いてくるが。もう誘導尋問並み。
私に直接聞く前に、M嬢にも探り入れてたみたいで、M嬢は上手く誤魔化してくれたけど、結構しつこかったみたい。
そんなん人の事やから、どーでも良いにか。
その人の子が、どこ受けようが全く興味無いし。
受験の二日間は送迎してたみたいで、「数学が難しいって言ってたよ。」って言われても、知らんし。
どーでも良いし。あたしが試験受けるがじゃないし。
目の前に降りかかったトラブルの対処の方が優先やし!!祝・私の手腕で、上手い事誤魔化せました!←オイッ!!


「・・・・。落ちたら恥ずかしいから。決まったら報告します。」とは言ったけど、心底「面倒くせぇーっ!!」って思ったわ。
それは、試験2日目の昼一の話で、Aさんから15時過ぎに気付いたけど、line来てて「数学が難しかったらしくて、Fは爆死したそうです。」と来てました。
めっちゃ気になって、仕事中やけど(コラッ!)家に電話したら誰も出ない。
「あっ、卒業式の練習で学校に行っとるがやった。」で終了。その時、まだ解決してなかったトラブル対処に追われて、すっかりまったり忘れる。
定時で会社を出て、電話をしたら娘が出て、数学の事すっかりまったり忘れてて「お疲れ。夕飯何食べたい?」って聞いたら「私にそんな事言う資格ありません。」と言われる(笑)。
んで、昼からの出来事を急に思い出して「数学難しかったがいろ?Fちゃん、爆死したってAさんからline来たわ。」って話したら「Fちゃん爆死やったら、あたしマジで即死やったから・・・・。」って本当に蚊の鳴くような小さい声で語っておりました。
ごめぇーん。笑った。

注・Fちゃんは神童。娘が必死に努力しても、勉強程ほどのFちゃんには絶っ対敵わない。実力テストで1回だけFちゃんを超えた事が娘の自慢。その差2点(笑)!!マジ奇跡(爆笑)!


何かさー。私も年喰って丸なったがかね?
「落ちたら、家追い出す。恥。あたし、あんたより断トツにバカやけど、落ちてないから。身内に落ちたヤツ一人も居らんから。」「落ちたら、恥ずかしくて会社行けん。」って、メッチャ脅して、吠えとったけど、試験後に「やるだけやったから悔いは無い。」って、清々しく言ってる娘を見て、「そこまで、やり切って思うんだったら、落ちたら落ちたで責めれんよな。仕方無いよなー。」って、許す方に傾いてる。
もちろん、バカ親やから落ちるって事は思ってないけど。
受かるもんやと思って、願書にハンコ押しとるもん。
旦那がね、ウッサかったがいぜ。
「本当に大丈夫ながか?」って。
「やー大丈夫やろ?何となく。先生もこのままで頑張って。って言っとたし。ギリギリとかマイナスな事言ってなかったちゅが。」って、言ったら、「そんな保障無いにけ!受かるがじゃない?って適当に言いやがって。お前は、どこまで能天気なんだ!」って文句言われたちゅが。
だって、そーやにか。ダメやったら仕方無いにか。
でも、落ちるが考えられんもん。マジで。


・・・・・・でも、ほんまに落ちたらショックかも。本当、想像つかん。親ばかにも程あるよね。
ほんま、想定出来ない。



私って適当な幸せ者って勝手におめでたいと自分の能天気さを褒めてやりたい今日この頃でした。
ん~、開き直りの人生も楽しいよ♪

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード