富山市 「回転寿司 スシロー」

土曜の夜、旦那曰く「寿司食いてぇー。」
行ってこれば?一人で。
連日外食続きだったので、家庭的な料理が食べたいのよ。アンタが作る料理!!

何だかんだと昼食を食べ損ね(酒は飲んでる)、お腹と背中がくっつきそうな私。
「高岡に安くて美味しいお寿司屋あるよ。そこ行かない?」って言うと、「廻ってないのは高いから駄目だ」と。
魅惑の寿司屋に行きたかったのに。ギャピーッ。←泣いてる。
私、上質が分かる女になったから回転寿司はもう嫌なのよ!!
はぁ、ブツクサ。
「くら寿司!?」って嫌そうに言うと、「呉羽のほうにあるスシロー」って遠いやん!
腹と背中くっつくって言ってるだろーが!!
あまりにお腹が空きすぎて気力なし。早く連れてって頂戴!!
満員でしたが、ラッキーなことに5分くらいで席につけました。

えびかにウニ
もうね、腹ヘリーナでたまんなかったの。いつもは廻ってるのを取らないで注文してるけど、腹を満たすため手当たりしだい取って無言でほおばる。
くら寿司との違い・その1 ネタが冷たくない。凍ってない!!
やっ、これはミラクルです。くら寿司で炙り~を頼んだ日にゃ、「炙りなのになんで凍ってるの解けかけなんだよ!!」って皿を投げつけてやろうか思うこと多々、ところがスシローはシャリも暖かく、ネタもデカい。100円だから・安いから味は別にいいかと思ってたが、100円のわりにはイケるっす。甘エビもプリプリでした。


ピンポーン
くら寿司との違い・その2 注文方法。また、言っても聞こえてるのかどうか、店員の声も聞こえずらいんだわ。一回3品までだし、また来るの遅いし!!あまりにも遅くて、頼んだの忘れたっつーの!!間違えてくるし。くら寿司の勝ち。

ネギうまい
旦那が気に入った焼豚ねぎまみれ。3回くらいリピートしてたわ。茶碗むしは尻尾つきの小エビが5匹は入ってたわよ。なんか得した気分。味噌汁は磯臭くて子供は拒否。私は磯臭いの大好きだから頂き!!

「安い寿司なんで食べれないわよ!!」ってイヤイヤ行きつつ、しっかり食べ帰る。
皿
嫌々のくせにしっかり食ってんじゃねぇーよ!!の突っ込みはナシよ。
本当にお腹空いてたんだから。
あっ、プリンアラモード(230円)はおススメ出来ません。
子供曰く「材料の分量間違えてるんじゃない?」って言うほど。って材料知ってるのかしら?私は知らないわん。
一口貰ったけど、どうしても飲み込めず、口いっぱいお茶をほお張ってで飲み込みました。

くら寿司はガチャポンがあるから子供が喜ぶのよね。
でも、味と言うかネタはイチローの方が上だわ。
でも、イチローには「バイ貝」とか「いかおくら」がないのよ。
なんか無いものねだりだわ。

高岡に出来たら会社帰りにでも行きたいわ。
それだけのためにはちょっとねぇー。

でも、お初の店だから楽しかったわ。
支払いは「よろしくお願いします」と旦那一礼・私持ち・・・なんで!?
まぁ、たまには良いっか。

テーマ : お寿司
ジャンル : グルメ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード